《知っていると知らないでは大違い》ポケットwifiを使い始める前に気になるあれこれ

国内用ポケットwifiは海外で使うことができるのか

普段からスマホのデータ通信とポケットwifiを併用していると、「海外旅行に行ったときにもこのポケットwifiが使えれば便利なのに」と思うことがあります。
そこで気になるのが、「国内用のポケットwifiを海外でも使うことができるのか?」ということです。
そして、この疑問に対しては「使えることもあれば使えないこともある」という答えが正しいようです。
 
使えるかどうかは国際ローミングの有無を確認する
携帯電話キャリアと契約をしているスマホは、国際ローミングの設定を行えば海外でも使えるようになりますが、その分通信料は割高になります。
このようなスマホの仕組みと同じで、ポケットwifiサービスを取扱う通信キャリアが国際ローミングサービスを行っている場合、
そしてポケットwifi端末本体が国際ローミングに対応している場合であれば、国内用のポケットwifiであっても海外でも使えるようになります。
しかし、スマホに比べてポケットwifiはデータ通信量をより多く消費するため、定額プランであっても日額3千円ほどの通信料がかかってしまいます。
そのため、海外に長期滞在される方にとってはあまり現実的ではありません。
 
ポケットwifiはレンタルプランの対象地域で使うことが基本
ポケットwifiレンタルでは、レンタル契約を行う時点で国内用、あるいは海外用とポケットwifiを使える国が指定されていることから、
契約以外の国では使用できないようになっていますし、渡航先以外では電源を入れないように事前に注意喚起があります。
厳密にいえば、場合によっては国内用のポケットwifiを海外で使えることがありますが、
大抵の場合は「国内用ポケットwifiは海外では使えない」といった考えが基本です。